情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ふるさと納税」制度に首相意欲 (Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000012-yom-pol

ふるさと納税とは、現在住んでいる地方自治体以外に
本人の選択により個人住民税の一定割合を出身地の自治体などに
振り分けることが出来る制度です。

ニュースにあるように、首相はこの制度に前向きのようですが、
みなさんはどう思われますか?

私はこの考えには賛成です。

都心など人口の多い都市は、その分税収は大きいですが、
逆に過疎化の進んだ地域は少ないわけです。

いわゆる地域格差の問題です。

地方の自立性向上を目的に、国と地方との税収比が見直されることによって、
地域間の財政的格差はますます広がることになるでしょう。

そこで、生まれ育ったふるさとに納税することで
ふるさとを助け、守る・・・。
ふるさとを守るという言葉が大げさではなくなってきている時代ですし、
いいんじゃないでしょうか。

せっかく納めた税金の使い途。
できれば、自分の意見を反映させたいところ。
こういう意見の反映のさせ方もあるのだな~と感服です。


応援ありがとうございます。
励みになっています。
スポンサーサイト

このニュース、記事を読んで初めて知りました!
私も賛成です☆
誰しもふるさとには特別な思い入れがありますよね。
同じ税金を納めるなら、役に立ったと実感できる方がいいです~!

2007.05.08 12:00 URL | イワモッチ #- [ 編集 ]

>イワモッチさん
納めた税金が役に立ったと実感できたらうれしいですね。
喜んでといったら大げさかもしれませんが、自らすすんで税金が払えるような社会になればいいなと思います。

2007.05.08 14:25 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

私もせきかわさんのココではじめて知りました(^^;)
官公庁の、まさしく市民の税金でお給料をいただいているというのに。。。(笑)
というか、まずここが問題点。
何にしても、せっかくのいい案も、まだまだ「知らない国民が多すぎる」ということ。
知らないでいるという「本人の意識の低さ」も悪いのですが、もっと国民全体によびかけられるような「何か」はないのでしょうか。
「良い点」も「悪い点」も、国(税)のすることは、(自分の仕事にも関連して)国民には不透明のような気が。。。

2007.05.08 20:42 URL | まりりん #- [ 編集 ]

こんばんは。
相互リンク、こちらこそよろしくお願いいたします。

ふるさと納税、いいかもしれませんね。
税金の使途については、これからもっと国民の意見を聞いたり
国民にわかるように細かく公開していってもらいたいものです。

ところで、行政書士会に登録申請するとき、
備品みたいのも申し込みましたか?
あれはどれくらい買っておくべきなのでしょう?わかりますか?

2007.05.08 21:28 URL | marry*gold #- [ 編集 ]

>まりりんさん
初耳だったとのことで、情報発信をしたかいがあったかな?
良かったです^^
国としては透明性の向上をモットーにあらゆる情報を公開する方向にありますけれど、それは知りたい国民は調べれば分かるようにしておきますよ、というスタイルですよね。

2007.05.09 00:11 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>marry*goldさん
こんばんは!相互リンクありがとうございます。
そうですね、国民の側からもチェックする意識が高まるといいかもしれませんね。

備品については、表札・看板、職印等なくてはならないものについては他の業者に発注する等してご自分で用意してもOKです。
あとは必要に応じてですね。
買わなくてはならないというものはないと思うのですが、徽章は頼むしかないかな~。
どの備品も後になってからでも購入できると思いますよ。

2007.05.09 00:23 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/81-3050e51e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。