情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
記憶についての話をします。

記憶力がよければ、勉強はどんどんはかどります。
行政書士試験の勉強では、記憶よりもまず理解することが重要だと前に話しました。
しかし、理解した後は覚えなきゃならないこともたくさんあります。

記憶力がいい人はうらやましいですよね。
でも、自分は頭(記憶力)が悪いから・・・などとそれが生まれつきであるかのように諦めてはいけません。
記憶力も筋力と同じようにトレーニングによって鍛えられるのです。
ゲームに脳トレっていうのもありますしね。(笑)

ただし、記憶力は単に力があるかないかだけではないです。
記憶にはコツがあるのです。

そのコツは人それぞれ、自分に合った方法があるかと思います。
それは例えば、声を出して読むとかノートに何回も書くとか暗記ペンを使うとか・・・
いろいろです。

まずはいろいろな方法を試してみて、自分にあった方法をみつけましょう。
コツさえつかめれば、記憶のスピードと定着はUPすると思います。
そして、勉強して鍛えていけばさらによくなるでしょう。



クリックお願いします!
励みになっています。
スポンサーサイト

おつかれさまです。
記憶は勉強にとって最重要ですね。最近、睡眠学習が流行っているそうですよ。この春、超一流大学に入学した知り合いの人は、世界史の教科書を全部自分の肉声で録音して毎晩寝る前に聴いたそうです。対策はそれだけだそうです。

2007.04.26 22:54 URL | シン #- [ 編集 ]

>シンさん
睡眠学習はずいぶん前にも流行りましたね。
今もまた流行ってるんですね~。
自分の声を録音して聞く方法は高校生のころに試したことがあります。
自分には合わないと思い続きませんでしたが。(笑)

2007.04.27 00:00 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/70-c97d785a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。