情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アルバイト探しをするにあたって、はじめに考慮したのは職種と時給でした。

希望はPCの使い方などをサポートするテレホンアポインター。
働きながらPCに関する専門知識を身につけることが出来ると思ったからです。

(アルバイト情報誌には載ってなく気付けなかったのですが、今思えば、職種は行政書士の補助のアルバイトが将来的に良かったかもしれませんね。)

そして、この職種を中心に何社か面接にまわってみると・・・
結果はことごとく不採用でした。

不採用どころか、面接の時点で面倒そうな感じであったり、
まともに話を聞かれることもなく終わってしまったり・・・

要するに、面接をする前に履歴書を見ただけで不採用。
けれども、仕方なく面接をしているような印象です。

会社員のころに、私も同様の立場で多数面接をしてきたのでよく分かります。
多忙の業務の中で、採用する気もない面接をするのは面倒なものです。

かつてを思い出し、気を付けていたつもりではありますが、
相手の方に失礼はなかったかと反省しました。

私の不採用の一番の原因は年齢だと思いますが、
もちろん、それでも中には採用される方はいると思いますし、
私に至らない点があったのだと思います。

在学中のアルバイトや就職活動時に面接で不採用になることはありませんでしたので、それだけにショックを受けました。

私は、自分の置かれている状況を再確認しました。

“ここから這い上がる!”このとき決意はさらに固まりました。



よろしければクリックを!励みになります。
1日1クリック有効です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/38-b6ab6e0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。