情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行政書士の何が魅力的だったかというと、
あらゆる種類の書類作成業務や相談業務と活躍の場が幅広いこと、
そして「頼れる町の法律家」というキャッチフレーズも響きました。

どんな仕事であれ、人の役に立ち、人から喜ばれるようでなければ成立はしないと思いますが、
私の場合は特にこの行政書士になることで、人に喜んでもらえる仕事が出来そうなイメージがしたのです。

また、独立開業もやり方によっては少ない資金から始められるとのこと。
このことも魅力でした。

これは起業ですから、
資格本などにある参考年収等はあくまで参考にすぎないことは承知の上です。

それでも、この仕事が出来たら面白そうだな、
行政書士として起業したいなと心底思うようになり・・・


私は行政書士になると決めました。



よろしければクリックを!励みになります。
1日1クリック有効です。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.03.23 19:30  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/34-51fe0b85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。