情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私は男3兄弟の長男なのですが、
今回連絡をくれたのは次男の弟からでした。

「久しぶり!オレ、ラーメンの店を出すことにしたんだぁ。
兄ちゃんは何やってるの?手が空いていたら一緒にやってみない?」

タイミングがいいというか、これも縁なのか。

とりあえず、私はいきさつや出店するラーメン店について詳しい話を聞きました。
弟は、もともと飲食業界で仕事をしており、独立して飲食店の立ち上げをサポートする事業を行っていました。
そして、これはイケル!というラーメンで自分の店を持つ機会があり、
出店することになったそうです。

「食べたことのない味で、口で言っても分からない。とりあえず、食べてみて・・・」

確かにそうです。
私は早速、実家に帰りました。

私、実はラーメン好きで、食べてみるまでは不安でした。
弟の力にもなってあげたかったし、
自分が社会復帰するいい機会だとも思っていました。
けれど、それでも自分が美味しいと思えないラーメン屋で働くのは嫌でしたし、
美味しくなければうまくいくとは思えませんから、出店自体賛成できません。

それで、実際にそのラーメンを食べてみると・・・・
たしかに新感覚。
そして新しいだけじゃなくて、ちゃんと美味しい。
(これは確かにイケるんじゃないか!?)

このとき、2005年2月。
私は、これで心置きなくこのビジネスに参加することにしました。



よろしければクリックを!励みになります。
1日1クリック有効です。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.03.16 21:44  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/27-4d71fe77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。