情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「せきかわさん、お元気ですか~?」
ある日突然、電話がきました。

それは、隣町で働いていたときの店でアルバイトをしていた女の子からでした。
電話をしてきたのは全くの偶然だったようで、
会社を辞めてこっちに住んでいることを知らせると大変驚いていました。
異動してから何年も経っていたので私も驚きました。

当時彼女は、どういうわけか私を尊敬し、私を目標にしてくれていたので、
それだけに、彼女に現在の自分を伝えることは辛かったのですが・・・
あるままを伝えました。

その数日後、彼女からまた連絡がありました。
要約すると彼女の職場の上司に家庭教師として紹介させてくれないかとのことでした。

私はその方と電話でお話し、家庭教師の依頼をお受けすることにしました。
こうして、私は彼女のおかげで、自分で生み出すはじめの一歩を踏み出すことが出来ました。

しかし、自分に自信の持てない私はその後も彼女と会うことはしませんでした。



よろしければクリックを!励みになります。
1日1クリック有効です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/21-155df343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。