情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回お話したキャンペーンについて。

このキャンペーンは
多くの方にサービスを試して頂きたいとの思いから
企画してみたものなのですが・・・

報酬の価格を大幅に下げてみたら
果たしてどうなるのか?
ということを実験的に試してみたいという気持ちもありました。

それで、結果はどうなったかというと
依頼は増えませんでした。
というか、むしろ減ってしまいました^^;

原因として考えられたのは2点。
「値段はそれほど重要ではないのでは?」
「安すぎても、かえって不安になるのでは?」
ということ。

話は変わりまして
今日のニュース。

不倫の告白?

しょーもないなぁと
ヤフーのニューストピックを読み流していたら

お?

こんなニュースがありました。
白血病の“親玉”特定 再発防ぐ新薬開発に光

こういう発見のニュースはワクワクします。
将来へ向けて光がありますよね。
今後に期待です。
スポンサーサイト

 士業は、医者や弁護士と同じですから、報酬が安すぎると、依頼人が不安がって「この人慣れてないから安いんだわ」とか「流れ作業みたいに扱われるんじゃないか」とか思うのだそうです。
 まあ、インターネットなどで公表されている報酬平均のプラス50%~マイナス25%の範囲が適正報酬だと私は思いますが、如何でしょうか?

2007.10.23 01:50 URL | 覆面行政書士ミル・マスカラス #1DC2eodg [ 編集 ]

>覆面行政書士ミル・マスカラスさん
確かに、診療代の安すぎるお医者さんには診てもらいたくないですものね。(笑)
私としては、値段もサービスのひとつと考えて、一番安いのに一番迅速で丁寧なサービスを提供してみたかったのですが、伝えられなかったようです。
というより、不安を伝えてしまった。
先生に提案して頂いた適正報酬は参考にさせてもらいます^^

2007.10.23 10:26 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/206-5b2ed2a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。