情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、試験勉強では棚を作っておくべきという話をしました。
今回はこの棚について補足しておきたいと思います。

棚とは、断片的な知識を整理する入れ物です。

この棚が頭の中にあるのとないのとでは
知識の吸収力、定着がまるで違ってくるのです。

では、どうやって棚を作ったらいいのか。

実は、基本書には既に出来上がった棚があります。

お気付きの方も多いでしょう。
それはインデックス、目次の部分です。

または、章の初めの部分にまとめがあるものもありますね。
この部分を利用するのです。

目次を丸暗記するだけでは不十分ですが
これまでの勉強で断片的な知識のある方は
それだけでもスッキリして見えてくるものがあると思います。

目次部分に目を通しながら
各単元がどんな内容であったかをイメージしていきます。

イメージが沸かないものは
テキストを開いて読み返して下さい。

こうして、各単元の意義やそれぞれの関係をつかみ
科目の全体像を把握することで棚は出来上がります。

憲法、民法、行政法と
何も見ずにそれぞれ紙1枚にまとめを作ってみてください。

テキスト1冊を紙1枚にまとめるのは大変です。

しかし、紙1枚に入るくらいでなければ
全体をつなげて頭の中には入れにくいと思います。

まとめすぎて分かりにくければ
その後に広げればいいのです。

次回、例をあげて実際に少しまとめをしてみようと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
スポンサーサイト

記事を読んでいるとどうしても放牧された
牛がそれぞれの牛舎に帰って行くという
イメージが浮かんでしまいます。
牛舎が柵で牛が知識の例えになっているの
でしょう。
テキストに書いているガイダンス等も
そうなんでしょうか?
簡潔に書いているので解りやすいですね。   


2007.08.21 19:05 URL | なむ #- [ 編集 ]

>なむさん
放牧された牛と牛舎ですか^^
面白い例えですね!
ガイダンス等も科目の構成をつかむのに役立つと思います。

2007.08.21 21:22 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

去年は「もくじが大事!」とか言われてもピンときませんでしたが、今年はよく分かります(^^)
続編を心待ちにしています♪

文中リンクさせていただきますので、よろしくお願い致しますm(__)m

2007.08.21 23:00 URL | さとみんみん #d3xRQPUk [ 編集 ]

>さとみんみんさん
目次の大切さって、なかなか分からないですよね。
私も目次に注目したのは随分後になってからです。
リンク了解です^^
ありがとうございます。

2007.08.21 23:56 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

「法律の森に迷ってしまう」という言葉を聞いたことがあります。
 勉強しているうちに、今、自分は何処のこの部分を勉強しているのか?と、見失ってしまうことを言うそうです。僕も経験があります。漠然とこなしているというか・・・
 そういった意味で、目次は系統立てて勉強する為には重要ですよね。道標と言う意味で。
 紙一枚に目次を自分で描けるようになったら完成に近いですよね。是非やってみたいと思います。

2007.08.22 00:29 URL | すず #- [ 編集 ]

実際、大衆に向かって自分自身が講義ができるかも、一つのメルクマールになると思いますv-410

2007.08.22 00:42 URL | シン #- [ 編集 ]

>すずさん
「法律の森に迷ってしまう」
道に迷いやすい自分としては、この表現はピンとくるものがあります。
一通り勉強し終えてから、目次を自分で書き出せるようになれたら系統については完成に近いと思います^^

2007.08.22 01:46 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>シンさん
講義など、人にものを伝えるときは、系統立てて全体を見せた方が伝わりやすいですよね。
例えば、「言いたいことは全部で3つあります。ひとつめは・・・」としただけでも効果はあると思います。

2007.08.22 01:51 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

今日、バラバラにされた可哀相な「伊藤塾基本書」
を持ち込んで、目次とニラメッコしてきました(^^)

目次を確認しながら、並行してテキスト読みをしていたので
えらい時間がかかってしまいましたが
おかげで分かったことがあります

目次をチェックすることで
各単元の習熟度のバランスが見えてくるのです
これは「浅く広く」がモットーの行政書士試験勉強においては
重要な指針になると思います

まだ、一枚にまとめるまでには至っていませんが
模試シーズンが始まる前に、棚を作り
知識をまとめられたのはとても良かったです!
とは言ってもまだ目次読み、始めたばかりですけどね (^^;
とりあえず憲法の棚はスッキリ収納できたと思います(笑)
残りも頑張ります

2007.08.22 22:08 URL | マグナムTK #- [ 編集 ]

>マグナムTKさん
目次から各単元の習熟度まで読み取ることまでは考えていませんでした。
確かに、弱点を発見するのに役立ちそうですね。
続き頑張ってください^^

2007.08.22 23:09 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/185-ec870cbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。