情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
知識的技術的な実務のことでも
事務所の運営のことでも
お客様への対応のことでも

いわゆるノウハウというものは
どれ一つとっても、ゼロから作り出すというのは大変です。

初めからうまくはいきません。
失敗を繰り返しながら経験を積むことで
少しずつ上達し、身についていくものだと思います。

しかし、そういった経験をすでに経ている先輩が側で
アドバイスをしてくれるような環境であれば・・・
その上達スピードはグンとUPするでしょう。

それに自分ひとりで作り上げた自己流のやり方は
間違っている場合にその間違いに気付きにくいと思います。

そこで、自分から学びたいという気持ちを強く持って
勉強できる機会があれば積極的に足を運び・・・

足を運んで勉強、ここまではなんとか出来るようになりました。

しかし、ここから先
先輩の先生とお近づきになるようなことが
どうしても自分は出来ません。

遠慮という心のブレーキが物凄く強く働いてしまうのです。

他の業界の方には
ガンガンと質問できちゃうんですけどねっ。

私は以前にもこのブログで
この問題についてお話したことがあります。

そのときに
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
そのようにアドバイス頂きましたが、
まさしく仰る通りだと思います。

そのときにアドバイスをくれた一人
ゆかさんのブログ「子持ち主婦の行政書士開業日記」を読んで
自分がこの問題をちっとも克服できていないことを痛感しました。

ゆかさんがこうした行動を取れるのは
学びたいという思いの強さからなのだろうと思います。

そして、私は・・・
思っているのに出来ない、違うことをしてしまう。
直したいのに直らない。

これには、思いの強さの他にもなにか原因があるはずです。
少し考えてみたいと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
スポンサーサイト

これすごいですよ!↓
http://gabriel.s299.xrea.com/

2007.08.12 02:20 URL | ゆい #- [ 編集 ]

私の考えでしかないんですが・・・
「勉強できる機会があれば積極的に足を運び・・・足を運んで勉強」
で充分だと思うのですが。。。

折角大きなリスクを覚悟で独立開業したんですもの、自己流でガンガンやって臨機応変、軌道修正していくのが良いのではないかと。。
先輩も選ばないと、大変な目に遭った話もたくさん聞きます。
ガンガンやっていたら、こちらから近寄らなくても、うようよ人が集まってくると思います。きっと、うざいくらい^^
私は師匠と出会った時、この人だ!!と直感したので、私と組んで仕事をしたら、こんなにメリットがある♪ということをビシビシアピールしました。
いくら新人でピチピチの女でも(←うそです)自分が築いたノウハウをわざわざ教えてくれるとは思えませんでしたから。
私もせきかわさん同様、人見知りで遠慮深い性格なんです☆ホントに。
だからお気持ち。よ~~く解ります。
頑張りましょうね!

2007.08.12 11:05 URL | イワモッチ #- [ 編集 ]

もうもう、痛いほどわかります、そのお気持ち。
私もダメなんです。。。
会ってしまえば緊張もなく、面接試験も結構好きだったのですが、会うまでのアプローチが苦手で。
お客様とお話するのも大丈夫なのですが、どうしても先輩に、というのには遠慮が働いちゃうんですよね。

多分、行動よりも先に計画を立てたり後先を考えたりする性格の人は、そうなんだと思います。
A型ですか?(笑)
こう出たらこう思われるかな?とか、いろいろ考えちゃうのが私のクセで。
思ったことを口にする前に、発言後に起こりうるあらゆる可能性を想像しちゃうんです。

せきかわ先生は、いかがですか?

2007.08.12 14:18 URL | marry*gpld #- [ 編集 ]

>イワモッチさん
ご意見ありがとうございます。
心に沁みますよ、ホント。
イワモッチさんの周りにはいつも人がたくさん集まってくるというイメージを勝手ながら持ってますので、自然と人が集まってくるというのは説得力があります。

「私と組んで仕事をしたら、こんなにメリットがある♪ということをビシビシアピールしました」

この部分は非常に大切なポイントとなるところだと思ってます。

2007.08.12 16:28 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>marry*goldさん
遠慮するところは、似てるんですね^^
でも、marry*goldさんは、きっと私より計画性があって、先のこともしっかり考えるタイプだと思いますよ。
血液型は正解です。(笑)
marry*goldさんもA型ですか?

2007.08.12 16:40 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

 イワモッチさんがおっしゃっている「先輩も選ばないと、大変な目に遭った話もたくさん聞きます。」というのは、僕が前に働いていた司法書士事務所の先生がまさに「先輩」でした。
 何度か合同事務所をやろうと若い先生を連れてくるのですが、既にそのころ、業務停止の話(せきかわさんはご存知だと思います)が書士会で出ていて、若い先生が書士会に呼び出されては「あの先生とは一緒に仕事しないように」といわれ、去っていきました。
 僕もそのときにその事務所を去っていればよかったのですが、なかなかやめるタイミングがないまま、業務停止による解雇となりました。
 先輩の先生とお近かづきになるのも、その先生の評判を事前調査することも必要だと思います。

2007.08.12 20:41 URL | すず #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.08.13 00:16  | # [ 編集 ]

>すずさん
事務所に入ってすぐに問題が分ったのなら、すぐに辞めようとも思えるでしょうけど、ある程度一緒に仕事をしていると、なかなか決断できなくなるような気がします。
でも、やっぱりダメなものはダメと決断できるようにならなきゃいけませんね。

すずさんの経験されたことは、教訓にしたいと思っています。

2007.08.13 00:22 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

わぁ、ご紹介いただきありがとうございます♪
HNもいっちこと、ゆかです。(って、皆さん知ってました?)

これでも私なりに弟子入り志願には、すっごい悩んだんですよ(笑)
幸いなことにいろいろな先生方が良くはしてくれましたが、「この方についてみたい」と思ったのは、今回が初めてです。

私の場合、メリットなんてないので、ただただそばで勉強させて欲しいとお願いしました。

でも、イワモッチさんの言われるように、自己流でもガシガシやって、周りを巻き込む中心になることも、方法のひとつではないでしょうか。
札幌の若手士業ネットワーク構築など、せきかわさんならできると思いますよ。

人それぞれ、得手不得手、やり方が違います。自分に自信を持って、お互い顔晴りましょう!

2007.08.14 02:23 URL | もいっち #- [ 編集 ]

>もいっちさん
もいっちさんにはよく励ましをもらってます^^
ブログ記事でもそうです。
今回、勝手に紹介させてもらっちゃいましたが、お名前でちょっと迷いました。
ブログだともいっちさんのHNが見当たらなかったのでっ。
弟子入り志願をされるときにはやっぱり悩まれたのですね。
そうじゃないかと思っていました。
それだけに行動に踏み切るための強い何かがあったのだろうと思ったわけです。
これからもお互い頑張りましょう。
私ももいっちさんの励みになれるように頑張らなきゃ!

2007.08.14 02:38 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/177-15fc2049

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。