情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回は、行政書士試験の勉強方法、とくにこれからの時期に取り組むことついての話をしたいと思います。

受験生の方にお役に立ててもらえたら・・・とは思ってますが、ベストな勉強方法は人それぞれですので参考程度にして下さい。

さて、本試験まで残り3ヶ月ほどになりましたが、理解するべきことは済んでいますでしょうか?

そろそろ理解するべきことを終えて、覚えるべきことを整理していきたいですね。

えぇ?!まだ全然終わってない!という方。

大丈夫です。
私もこの時期はまだ商法など手付かずだったような気がします。
頑張って進めてくださいね。

話は戻って、覚えるべきことの整理とは基本書の曖昧な部分や答練、過去問、問題集等で不安のある肢をピックアップしておくことです。

多くの問題に触れることで、この覚えるべき材料をどれだけ集められるかが勝負になると思います。

そして、直前期では暗記に力を入れて、それをめいっぱい頭の中に詰め込んでいきましょう。

誤解を恐れず言えば、試験会場まで持っていって全部吐き出してきたら全て消えてしまうような感じでかまわないと思います。

私の例をあげると、記述式では条文の一部をそのまま書かせるような問題が出題される可能性もあると考えていたので、行政手続法等の条文から40字程度を切り取って、そっくり丸暗記していました。

記述式は丸暗記を要する問題ではなかったので、これは失敗談かもしれませんが、こんなことが出来たのは直前期だからです。

これらは試験が終わってしまえば消えてしまうような知識ですが、丸暗記ですので曖昧さが少ないんです。

記述式だったらほぼ20点満点です。(笑)

まぁ、記述は考えさせられることになるでしょうから、そう単純にはいかないと思いますが、条文を使った解答になることは十分考えられます。

もう一度、話をまとめますね。

ひと通り理解できたら、自分が覚えなきゃならないことをピックアップして明確にする。
直前期は、覚えるべきことを頭に叩き込む。
以上です。

何か不明な所があったら遠慮なく質問して下さいね。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
スポンサーサイト

ズバリ書いてくれていて、やっぱりそうか!と確信できました。
ありがとうございますe-466
でも、これを実行していくのが大変なんですよね。
意外と、自分がどこを分かっていないのかってはっきりわかっていないものなんですよね。
答練を通してそこをはっきりさせている真っ最中です(>_<)

2007.08.07 12:13 URL | さとみんみん #d3xRQPUk [ 編集 ]

不安な問題。
これが出されたら嫌だなー、って思う問題は
覚えきれない!と諦めてしまったようなものだったり、理解に苦しむような問題だったり。 このさい理解より暗記ですか。
確かに去年、試験が終わった後は全て消えてしまってました。
あれだけ覚えたのに見事に消えているんですね。

2007.08.07 19:55 URL | なむ #- [ 編集 ]

>さとみんみんさん
自分が分っているかいないかは、問題形式で確かめるのが一番分りやすいと思います。
これまで解いた過去問、問題集、それと答練、模試ですね。
これを全て肢ごとにチェックします。
ハッキリ分るものは○、曖昧なものは△、分らないものは×など印をつけておき、最終的に全て○になるように繰り返してみてはどうでしょう。

2007.08.08 00:13 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>なむさん
誤解させちゃったかもしれませんね。(汗)
理解より暗記ということではないですよ。
理解せずに暗記というのは難しいと思います。
暗記できても応用が全然ききませんしね。

テキスト等を何度読んでも意味が分らないところってありますよね。
そういう所はそのままにせずに分る人に納得が行くまで聞いちゃった方がいいです。
私でよければ、聞いてください^^

2007.08.08 00:29 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/172-ad87e6a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。