情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自営業というのは、一人でやっている以上
一人で全てを行わなければいけません。

やるべきことは多岐に渡り、
今何をするべきなのかを見失いがち。

そこで、仕事を進める際
時間や資金をうまく配分出来るように仕事を部門で分けることを思いつきました。
会社の部署みたいなものです。

各部門は、経営・管理、営業、勉強、実務の4つ。
あまり細かくしてもややこしくなってしまうので大雑把にしました。

部門ごとに目標を設定して仕事を割り振り、
スケジュールに落としていきます。

この方法による効果はいくつか見込んでいますが
とりあえず、仕事にメリハリが出そうです。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
スポンサーサイト

おはようございます。
行政書士の業務のほか、経理関係も自分でしなければならないのは本当に大変そうですよね。
会社で言う総務課、経理課、営業課、事務課をすべて一人で、という感じですね。
 経理関係は税理士の先生にお任せするというのも手ですよね。顧問料はかかりますが、お仕事を紹介してくれることもあるようです。(頻繁に紹介してくれないとマイナスになってしまいますが・・)。
 知り合いの司法書士は自分の税の関係で、税務署に相談に行ったら、相談当番税理士の先生と意気投合し、互いに仕事を紹介しあっているようです。
 

2007.07.29 04:42 URL | すず #- [ 編集 ]

自営業だと何でも一人でやらないといけませんが、
他の人に迷惑をかけることもなく
責任は自分で取れてかける迷惑も最小限ですみますよね?
集団でする仕事は周囲に気を使うので少々疲れます。
独りで出来る仕事に今は憧れています。
現実は厳しいでしょうけれど。

2007.07.29 20:05 URL | なむ #- [ 編集 ]

>すずさん
こんばんは。
やはり、自営業とはいえ、経営をしていかなければならないわけで、会社のやり方を手本に出来ることはあるんじゃないかと思います。
私も税理士さんに依頼できるくらいの大きくて複雑なお金の流れを動かすようになりたいものです。

2007.07.29 23:31 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>なむさん
自営業が一人で全部をしなければならないというのは、一人で出来ることには限りがあるからということで、捨てたり後回しにしなきゃいけない部分が出てくるということなんです。
アウトソーシングする方法もありますね。
その辺の時間や資金の配分が大変であり、やりがいのあるところだと思ってます。

2007.07.29 23:39 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/163-211c9727

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。