情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回、前々回と2度に分けて
著作権法の講義についてお話しました。

講義にはなかったのですが、著作権と行政書士との関連性や
行政書士の行う著作権業務にはどんなものがあるかについて
行政書士としては興味のあるところです。

ミル・マスカラスさんにコメントにてご紹介頂いたサイトが
その辺りについてとても参考になるかと思いますので改めて紹介したいと思います。

http://chosakukenforum.tokyo-gyosei.or.jp/business.html
(東京都行政書士会 著作権相談センター)

興味のある方は、是非ご覧になってください。



ポチっ!としてもらえると励みになります。

スポンサーサイト

弁理士という仕事についての本を図書館で見つけて読んでみました。
合格率5%という難関資格だそうです。
けれど、行政書士も4%で難易度はやや易しい。やや易しいが曲者に感じてしまいます。
知的財産に関しての裁判所は東京高等裁判所内にあるんですよね。
裁判になった時は皆さん東京まで行ってるんでしょうか。

2007.07.25 07:25 URL | なむ #- [ 編集 ]

私は自分のブログで、好きな歌詞等を引用したりするので、それが著作権に引っかからないかどうか、いつも不安になります。
「部分的での使用ならOK!」とあったのですが、それでもやっぱり不安になります。
難しいですよね。。。

2007.07.25 20:47 URL | まりりん #- [ 編集 ]

>なむさん
行政書士試験では合格率を気にしなくて良いと、受験のときに本やネットで見ました。
しかし、気になりますよね。
2%台の年もあるくらいですから。
曲者とはうまく表現されましたね。
確かにどんな準備をしても油断は出来ないとは思いますが、本気で勉強している人にとっては数%への挑戦なんてことは全然ないと思いますよ!

2007.07.25 23:04 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>まりりんさん
引用で不安になるお気持ちは分かります。
講義で聞いた話では、引用の目的で部分的に使用する分には著作権の侵害にはならないそうですよ。
じゃあ、部分的とは具体的にどこまでセーフなのか?と言われると…やっぱり難しいのですが、引用の目的上正当な範囲かどうかが判断のポイントになると思います。

2007.07.25 23:11 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/159-2b74a872

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。