情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行政書士試験受験生の方へ

これからの時期、
やはり、良質な問題を出来るだけ数多く集めてこなすことは
大切なポイントのひとつになるかと思います。

初めて見る問題か、やったことのある問題かは
当然大きな違いがあります。

過去問の他に
予備校の模試や答練で理解が不十分だった問いや肢はストックして問題集としてこなすことをオススメします。
(ストックとは印をつけて取り出せるようにしておくことです。)

それと、既出ではありますが、私が答練と模試以外で使用していた問題集を改めて紹介させてください。

大卒程度公務員試験地方上級・国家II種ウォーク問本試験問題集 (5) 行政法 出る順公務員シリーズ 大卒程度公務員試験地方上級・国家II種ウォーク問本試験問題集 (5) 行政法 出る順公務員シリーズ
東京リーガルマインドLEC総合研究所公務員試験部 (2004/12)
東京リーガルマインド
この商品の詳細を見る


これ一冊、全て行政法の問題です。
同じシリーズで憲法、民法もあります。

公務員試験からの流用になりますが、レベルは行政書士試験に近いと思います。

若干易しめな感じはしますが、問題収集をするときは奇問難問よりも基礎的で重要なところを満遍なく集めた方が良いと思います。

なるべく多くの問題を集めようとすると、
どうしてもあちこちから引っ張ってくることになりますので
断片的になってしまいます。

これは仕方のないことなのですが、
本書では、科目ごとに一冊にまとまっていますので
比較的満遍なく学習することが出来ます。



ポチっ!としてもらえると励みになります。

スポンサーサイト

余裕があったら、行政書士試験以外の問題にも
手を出したいなぁと思っていたのです、
ご紹介ありがとうございます!
法学検定3級の行政コースも気になるんですよねぇ・・・。
ウォーク問はさっそくLECの書籍コーナーで試してみます(笑)

2007.07.12 22:16 URL | マグナムTK #- [ 編集 ]

>マグナムTKさん
このシリーズ、ちらっと見て頂ければ気に入ってもらえるかと思います。
そして、この本に限らず、出来るだけたくさんの問題に当たってもらいたいです。
頑張ってください。

2007.07.13 00:34 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

私も参考にさせてもらいます。
行政法に関してもそうなんですが、それぞれの科目が一冊にまとまっているよりも
それぞれが別々になっている方が
より多くの問題をこなせる、問題に対応
出来るようになるのでしょうか。

2007.07.13 01:34 URL | なむ #- [ 編集 ]

>なむさん
要するに問題量の問題です。(ややこしい^^;)
全ての科目が入っている問題集と比べて、問題数は多くなっていると思います、
例えばこのシリーズの民法ですと、237問あります。
基礎的な問題とはいえ、これだけあるとどこかしら穴や弱点は見つかると思います。
この基礎的な問題だけど出来なかったような問題こそが得点力UPの大きなポイントで、これを塗りつぶしていくことが重要だと考えています。
問題集を何冊もやればいいのでしょうけれど、民法に50問しかページを割けないなら、問題を厳選しているでしょうから、どの本も論点が似通ってくることも考えられます。
その点、科目ごとで200問以上ある本であればより満遍なく学習できるのではないかと思ったのです。
話は長くなってしまいましたが・・・
とにかく、多くの問題に当たってもらいたいです。
頑張ってください。

2007.07.13 02:27 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/146-da12f3d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。