情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以前から気になっていた店、コーチャンフォーに初めて行って来ました。

この店は北海道にいくつかある巨大な複合店なのですが、
そのうちわけが面白い。

業種が4つあって、
その内訳は、本、ステーショナリー(文房具)、CD・DVD、ミスタードーナッツ。

その店舗面積はかなり広く、品揃えは充実していました。

書籍のコーナーには、ところどころに検索できる端末があり、
便利そうです。

私は、普段、本を買うときはアマゾンを利用しているのですが、
検索や品揃え、移動の手間など、とても便利なので
しばらく本屋さんから遠ざかっていました。

しかし、久しぶりに、売り場で気になった本を手にとって見てまわるのは、
実に楽しかったです。

実際に物を見てみることの良さを実感。
これは本に限ったことではないと思います。

ネットショッピングはこれからさらに普及していくでしょう。

しかし、いくら安くて便利になっていったとしても、
見て触れる楽しさがある限り、実店舗はなくならないんじゃないかと。
ふと、そんなことを思いました。



応援ありがとうございます!励みになっています。
スポンサーサイト

ミスド入りコーチャンフォーというと、こっち近辺のコーチャンフォーじゃないですね(笑)
こっち近辺の店舗は、サンドイッチ屋さんというかパン屋さんというか、ティールームが入ってます。
あの本屋さんは、目的無しに「何かいい本ないかなー」という時はよいのですが、探している本を買い求める時は大変です。
店員さんも見つけてくれませんでした。。。(笑)
でも、よく行きます♪
私も大変気に入っております♪

2007.06.05 22:17 URL | まりりん #- [ 編集 ]

それと。
本にかけてくれるカバーの色がいろいろ選べて、その色彩がとてもきれいなのに感動です♪

2007.06.05 22:20 URL | まりりん #- [ 編集 ]

私は最初聞いたとき、
中華料理屋さんだと思いました(笑)。
男性客が多いイメージです。
マニアックな本が多いんですよね。

最近は、まずアマゾンで題名をチェックして、
本屋に行って中身をチェックして、
キレイだったら買うし
ボロボロだったり無かったりしたら、
アマゾンで購入、
というパターンになってます。

2007.06.05 23:36 URL | marry*gold #- [ 編集 ]

>まりりんさん
すいません、コーチャンフォーの説明として、ミスドにしてしまいましたが、私の行ったコーチャンフォーはサンドイッチの店でした^^;
探している本を探してくれなかったのはちょっとガッカリでしたね。

2007.06.06 00:39 URL | せきかわ #- [ 編集 ]

>marry*gold さん
コーチャンフォーって、名前からは私もアジア的なイメージを持っていて、何語なんだろうと思っていたのですが、実は英語のようです。
スペルは、Coach And Fourだったと思います。
marry*goldさんはアマゾンと本屋さんのいいところをうまく使われているようですね^^

2007.06.06 00:44 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/109-9262ebf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。