情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
営業方法について、インターネットの世界で特に技術的、知識的なアドバンテージがあるわけでもないのにかかわらず、
どうして、自分がインターネットを使った営業にこだわるのか。

先日の問いかけですが、今日はその答えを。

理由は至ってシンプルです。

営業にあまり時間をかけたくないからです。

HPの立ち上げ等、インターネットを使った営業は
導入こそ手間も時間もかかります。

しかし、システムさえ出来上がってしまえば、
あとはある程度の更新作業をするだけです。

それだけで、HPが自分の代わりに営業をしてくれます。
いわば、我が事務所の営業マンです。(笑)

集客は、そんなに甘くない…。
それは承知の上、分かっていないのかもしれませんが、
分かっているつもりです。

集客が最も重要で、最も難しいとよく耳にしますし、
そして、実際のところ実感もありますから。

しかし、それでもやはり、勉強する時間が欲しい。
実務の勉強です。

それは、もちろん本を読むことだけではなく、
足を使った情報収集や自ら考え、生みだすこと。
そして、経験から学べることも大きいですね。

目的は全て、サービスの質の向上にあります。



応援ありがとうございます!励みになっています。
スポンサーサイト

でも、まだまだインターネットを利用していない人も多いですよね。
私の友達とかは、そういう人の方が多いかも。
そのうち、近所だけでも、新聞にチラシ広告なんていれてみるのもいいのでは。
私はそういう業者さんをけっこう利用します。
でもこれはコストの問題もありますよね(@@)

2007.05.30 21:56 URL | まりりん #- [ 編集 ]

>まりりんさん

“でも、まだまだインターネットを利用していない人も多いですよね。”

そうなんです!
インターネットは重要な方法ですが、数ある方法の一つに過ぎないということですね。
ご指摘のようにコストの問題等も考えて、効率よく伝えられる方法を検討中です。

2007.05.31 01:39 URL | せきかわ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sekikawa.blog94.fc2.com/tb.php/102-2f7a01af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。