情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名前をつけるときって悩みませんか?

なんの名前をつけるにしろ
私はなかなか決められません。

もともと優柔不断な性格ではあるのですが・・・

名前をつけるときには
特に悩んでしまうようです。

ちなみに
このブログの名前は、比較的早めに決まりました。

名前を決める前に
ひとつだけ、決めていたことがあるからかもしれません。

話は飛びますが
私、スタジオジブリの映画が好きなんですね。
(スタジオジブリは「風の谷のナウシカ」などで有名な映画製作会社です。)

そのジブリいわく、
売れるネーミングには法則がある
と言うのです。

それは、タイトルに「の」を入れるということ。

なるほど
「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「となりのトトロ」
・ ・・などなど、たしかに「の」が入っているわけです。
(「の」が入っていないタイトルと比べてみると・・・)

実際、これらのタイトルを発声してみると
個人的にしっくりくる感じがします。

というわけで、
ブログのタイトルはスタジオジブリを参考に
あらかじめ「の」を使うと決めていたのでした。
スポンサーサイト
結果は大事です。

あたりまえですね^^;

ですが、もっと大事なことがあると思っています。

それは

結果をどのように受け止め
どのようにプロセスに反映させるか

です。

キレイごとではありません。

そう考える理由がちゃんとあります。

結果というものは
1度出したらそれで終わりということはないからです。

それは、悪い結果だったときだけではなく
良い結果であったとしても同じこと。

ちなみに、最近

事務所に依頼の問い合わせが増えてます。
(ちょっとですが!笑)

なんでだろう?

たまたまだろうね。
新しくなにか始めたわけでもないし。

・・・なんて思うわけです。

実際、たまたまなのかもしれません。

しかし
なにもしてないわけでもない。

小さなことかもしれないけれど
何か理由があるのかもしれません。

こういった小さなことを見逃してしまうと
良い結果が再現できず
本当にたまたまで終わってしまうでしょう。

たとえ良くても悪くても

結果はしっかり受け止めて
糧にしていきたいものです。

せっかく経験したんですから^^
明日は行政書士の本試験ですね。

このブログでは、

自分の経験が少しでも受験生の方のお役に立てたらと

ささやかながら、試験勉強に関することを書いたこともありました。

そんなこともあってか

ブログを通じて行政書士試験を受験される方々と出会うことが出来ました。

それだけに

今年もこの日が近づくにつれて

あと○ヶ月か、あと○日かと

ドキドキが高まり、高揚していました。

明日、みなさんには

緊張に押しつぶされることなく

これまで頑張って身に付けた実力を発揮してきてもらいたいです。

実力を出せずとも合格してもらいたい!というのが本音なんですけどね。

影ながら応援しています。

自分がこれまでやってきたことを信じて

胸を張っていってらっしゃい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。