情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
つい、こないだのこと。

あれこれと色々考えている時に
ずっと前に住んでいた街の国道沿いの風景が
サッといきなり頭をよぎりました。

なんで、突然思い出したのだろう?

しばらくして、そのワケが分かりました。
その国道沿いには、行きつけのカレー屋さんがありました。
その日の晩御飯はカレーだったのです。(笑)

記憶というのは妙なキッカケで引っ張り出されてくるものだなと
面白く思いました。

これとは、また違いますが

街を歩いているときや
雑誌などをペラペラとめくっているときなどに
ある言葉が、いきなりバン!と頭に飛び込んでくることがあります。

ところが、その文字がどこにあったのか分からない・・・。
あれ?あんなにハッキリと見えたのに・・・。

不思議でなりません。
それで、よくよく探してみると
注意してみなければ読めないくらいに
小さい文字で、ちょこっと書かれていたりするのです。

このバンと飛び込んでくるワードですが
興味のある言葉や気になる言葉であることが多いように思います。

無意識下での右脳の働きによるものなのでしょうか。
やはり、不思議でなりません。
スポンサーサイト
今日は新たに地元の地方銀行で
事務所用の口座を開設しました。

ネットバンクを使うようになってからというもの
その使い勝手の良さ、振り込み手数料の安さから
プライベートではネットバンクばかり使うようになっていました。

事務所の口座としても
ネットバンクを利用している人にとっては
便利で重宝するのではないかと思っています。

でも、それはネットバンクを利用している人に限った話なんですよね。

ネットバンクが今、どれくらい普及、浸透しているのか分かりませんが
まだまだ、誰もが知っているというものではないと思います。

それにネットバンク以外でも、
インターネットで取引が出来るサービスを実施している銀行が多いようです。

利用時間の制限は仕方ないとしても
あとは、もう少し振り込み手数料をなんとか・・・
せめて、同じ銀行同士をもうちょっとお安くしてくれたらいいのに・・・(笑)


つい、このあいだのこと。

自宅のすぐ前に大きな蜘蛛の巣がありました。

しかし、朝、自宅を出てみると
強風だったためか蜘蛛の巣は吹き飛んでしまっており、
大きな蜘蛛が糸一本だけでブラブラとぶら下がっていました。

自宅の入り口付近だったので
良かったといえば、良かったのですが
少し気の毒に思いました。

しかし、夜になってみてみると
なんと、立派で大きな蜘蛛の巣がもう出来上がっているではありませんか。

たった一日でこれだけの大仕事をするとはたいしたものです。

それに対して、この日、自分がした仕事はというと・・・
たった1枚の書類を作っただけでした。

この書類。
内部的な書類なのですが
事務所としては有意義な1枚であり
我ながら自信作なんですけどね。(笑)

単純に仕事量を考えると
蜘蛛とはちょっと対照的で、
してやられた気分になった一日でした。
ミクシーのニュース記事に関する日記を見て
意外な反応をしている方が多くて驚きました。

こちらのニュースに関する日記です。

重体だった万引き男が死亡 暴行加えた店員を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000921-san-soci

万引きする方が悪い、容疑者は悪くない、逮捕はおかしい、正しいことをした…等等
そういった意見の方が意外に多いのです。

これが世論なのでしょうか?
おっかないですね。

万引きが悪いなんてことは誰でも知ってる。

自分の店のものを盗まれて腹立たしい気持ちは
分からないでもないですけど…

産経新聞の記事によると
「取り押さえて床に倒し、首などを押さえつけた上に腹をけるなどの暴行を加えて窒息による低酸素脳症などで、意識不明の重体にさせた疑い」とあります。

実際の状況がどうであったかは分かりませんが、
取り押さえられたのならば、蹴る必要はないでしょう?
しかも意識不明になるほどに。

これは罪の重い軽いの問題ではないです。
問題となるのは緊急性と必要性。
例え、この犯人が殺人犯だとしても当然許されることではないと思います。

罪人に罰を与えるのは正義感を持った民間人の役目ではないのですから。


行政書士試験の日程は今年は11月11日ということで
残すところ、あと2ヶ月を切りましたね。
受験生の方はラストスパートがんばって下さい。

突然ですが、
今回はふと思い出した地方自治法の関与について
書いてみます。

ここは勉強していて
ややこしくて覚えにくいということで印象深いテーマです。

みなさんはどうやって押さえてますでしょうか。
条文そのままだと理解しにくくないですか?

とくに245条の5,6,7。
どこがどこに対してどう関与できるのか。

このあたりを私はどうやったら覚えやすいかを
自分なりにまとめていました。
大まかに紹介したいと思います。

条文通りに是正の要求、是正の勧告、是正の指示と
まとめてもいいと思うのですが
主体ごとに考えていくと分かりやすいんじゃないかと思いました。

ここで登場する主体は
各大臣、都道府県の執行機関の2つです。

そして、相手方となるのが
都道府県、都道府県の執行機関、市町村の3つですね。

では、各大臣から見ていきます。

各大臣は都道府県に対してどう関与できるでしょうか?

答えは、法定受託事務については是正の指示
自治事務については是正の要求です。

これを簡単に書くと

各大臣 → 都道府県 ・・・ 法定受託事務に是正の指示
              自治事務に是正の要求

といった感じになります。

対象となる事務のところを穴埋めにしてみたりすると
さらに知識が定着しそうですね。

また、意味を考えてみると
さらに覚えやすくなりそうです。

指示は要求より強いですよね。

法定受託事務というのは
国や他の地方公共団体から委託されて行う事務ですから
強く言いやすいですよね。
だから指示できる。

自治事務というのは、
文字通り自治であって、委託ではないわけです。
だから指示までは出来ずに要求まで。

これらに根拠はないのですけど
私はそんな風に覚えていました。

では、次に
245条の5,6,7では
各大臣は都道府県の執行機関、市町村に対して
それぞれ、どのような関与が出来るでしょう?

さらに、都道府県の執行機関は市町村に対して
どのような関与が出来るでしょう?

ここまでを先ほどのようにまとめて
答えることが出来るようになれば
245条の5,6,7についてはOKだと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
さきほど、不思議なものを見ました。

夜空にあった一点の星を見ていると
やたら明るく白く輝きだしました。

星っていきなり
キラキラと光りだすものなのかと眺めていると
数秒でだんだんと暗くなっていき
消えて見えなくなってしまいました。

あれはなんだったのでしょう?
ひょっとしてUFO?(笑)

さて、前回のつづきですね。

パチンコ店の危機について
あくまで推測になりますが
そのからくりを簡単に説明していきたいと思います。

スロット台の規定が少し前に改正されました。
規定というのは出玉率などを定めたルールみたいなものです。

メーカーはこの規定をもとにスロット台を製作し
検定を通過したものしかパチンコ店に販売できません。

この改正は細かいものはちょこちょこあるのですが
大きなものは数年に1度くらいのペースで改正されてます。

どうやら今回の改正は、
制約が増え、とくに出玉率の上限が厳しくなったようです。

そして、検定には期限があります。

パチンコ店としては
新しい規定の台を使いたくないとしても
検定の期限が切れる前に
新しい台に入れ替えなければなりません。

最近、一斉に改正前の台の検定期限が切れてきていますので
パチンコ店は短期間のうちに新台の大量買い入れを迫られているのです。

スロット台は1台40万円ほどします。

仮にスロット台が200台ある店なら
8000万円もの購入費用がかかります。

それでいて
新しい規定の台は売り上げ増が期待できるかというと
そうでもない。

これは、経営者としてはかなり手痛いでしょう。

資金を投入しても黒字が見込めないということで
この機に閉店を選択する店も多いのではないかと思っています。

今後、どうなっていくかは
やはり大手企業に集中されていくでしょう。

大手にとっても厳しい状況であることは変わりないでしょうが
この状況をじっと耐え、生き残ることが出来れば
風向きが変わったときに大きく成長できるかもしれませんね。

以上、業界の状況を語ってきましたが
こんな状況の業界を支えるのは当然ながらお客さんです。

お客さんになる場合には
そんなことも一応知っておいて欲しいなと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
どんな業界であれ、
おそらく法律に無関係である業界はないでしょう。

そんな中でも、パチンコ業界というものは
特に法律による規制の影響の大きい業界です。

このことは業界にいるときから感じていました。
まぁ、営業内容を考えれば
規制が厳しいのは仕方ないことだと思います。

そして、今、法改正を受けて
業界がどんな状況かというと
ホール経営側としては大変厳しい状況になっているのではないかと思っています。

業界から離れて年月が経ってますので
確かなことは分かりませんが
近くにあったパチンコ店のうち、2店が立て続けに閉店しました。
知らないだけで他にもあるかもしれません。

みなさんの周りではそんなことはないですか?

次回、そのからくりについて
もう少し詳しくお話してみようと思います。


ポチっ!としてもらえると励みになります。
普段より念入りにお掃除をしてみました。

その際、雑巾として
あまり履くことのない靴下を使ってみることにしました。

100円均一のもので
買って失敗したと思っていたものです。(笑)

これが思いのほか良かったです。

手にはめていろんな所を拭き拭きしました。

それとこんなツールも使ってみました。

「クイックルワイパーハンディ ふわふわキャッチャー」

さっとなでるだけで埃が取れます。
値段も手ごろですし、おすすめです。

掃除は楽しかったのですが
汗だくになりました。

普段から運動不足ですので
いい運動にもなったようです。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
TVCMを見ていて
ちょっと気になる商品が。

任天堂DSのソフト
「大人のDS顔トレーニング」です。

これはゲーム機を使ってはいますが
もはやゲームではありません。

フェイスニングといって、
表情筋を鍛えることで
表情を豊かにするトレーニングをナビしてくれるのだそうです。

表情が豊かな人って魅力的ですよね。

自分は人と会っているとき
どんな表情をしているのだろう?
無表情なんじゃないかなと
ちょっと気になっています。

実際、無表情だと言われたこともあります。(笑)

そんなこともあって
任天堂DSは持ってないのですが
ちょっと気になった商品でした。

脳トレの次は顔トレ?
なかなかやるなぁ、任天堂。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
今日は総合法学講座の最終日でした。
この講座は行政書士会主催の研修です。

今回の講義は
民事訴訟法、民事執行法についてです。

内容は概論で一般知識的なことでした。
とはいえ、知らなかったことも多かったです。

行政書士に訴訟代理権がないとはいえ、
知識として訴訟手続きに関する基本的なことを勉強できたのは
良かったです。

講義の最後には
最終日ということで修了証書を頂きました。


研修会場の庭でこんなものを発見。

CAV9RUFP.jpg

なにかの花か実だと思うのですが
IQサプリ(クイズ番組)のモヤットボールみたい。(笑)
思わず写真を撮ってきてしまいました。



ポチっ!としてもらえると励みになります。


このあいだPCが壊れ、
そして、今回は液晶モニタ。

トホホって感じですが
必要なものなので仕方ありませんね。

某ヤマダ電機で適当に調達してきました。
メーカーはプリンストン。

今回初めて知ったメーカーさんですが
液晶は見やすくていい感じです。
お願いだから長持ちしてね。(笑)

それと車。
こちらは昨日今日に壊れたというわけではありませんが
あらゆる消耗品の交換時期がきたようです。

今、整備工場に見てもらっていまして
見積もりは概算ですが・・・
めまいがしてきそう。

しかし、車は安全運転はもちろん、
定期メンテナンスをしっかりして
大切に乗り続けていきたいと思ってます。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。