情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東京はアキバ近くで開業されている国際派行政書士 中村先生のブログ
『行政書士中村和夫の独り言』

行政書士の仕事について等、いつも興味深いテーマで楽しませてもらっているブログです。

こちらで、アキバ(秋葉原)の地名に関する記事を読んで
北海道の地名について話をしてみたくなりました。

北海道の地名は変わったものが多いです。
普通に音読みで読めるものの方が少ないのではないかとさえ思える程です。

そこで、北海道の地名を一部ご紹介します。
せっかくですので、クイズ形式にしますね!
答えはコメントに入れておきます。
ぜひチャレンジしてみてください。

① 網走
② 富良野
③ 稚内
④ 歯舞
⑤ 留萌
⑥ 積丹
⑦ 留寿都
⑧ 花畔
⑨ 白人
⑩ 新冠



ポチっ!としてもらえると励みになります。
スポンサーサイト
私の行く運輸支局はいつも混雑しています。
空いているところは見たことがありません。(笑)

私のできることは、正確な申請書類を出来るだけ早く出すこと。

なので、申請した後は焦っても仕方がないので、読書タイムです。

とはいえ、期限が迫っていたり、予定がつまっているときは
やっぱり、焦ってしまうんですけどね。

スキマ時間にボーっとすることが苦手なので、
本は、大抵かばんの中に入れていますし、車の中にも積んでいます。

本を読むようになってからは、電車に乗るのも好きになりました。


話は変わって、アクセスカウンター。
おかげさまで、1万アクセス達成です。

お越し頂いた皆様に感謝です!



ポチっ!としてもらえると励みになります。
外出が増えてきました。

本日も外回りが何ヶ所かあり、
朝に外出して、事務所に戻ってきたのは夕方6時。

戻ってきてからメール等をして
またお出かけです。

行き先は、以前ブログで紹介させてもらったWEB活用塾の懇親会。

初めてお会いする方の中には
行政書士として活躍されている先輩が。

真向かいの席に座らせてもらい、
つきっきりになってお話を伺わせてもらいました。

私が多くを語らずとも、
私が分からずに困っていることについて、たくさんアドバイスして頂きました。

また、業種は違っても、みなさんビジネスの先輩ばかりですので
ご一緒すると本当に勉強になります。
今日も感謝です!



ポチっ!としてもらえると励みになります。
WINDOWS VISTA導入です。

引越作業はなんとか完了しましたが
やはり、まだまだしっくりきません。

セットアップについては
20代のころは、ワクワクした思いで作業をしたものですが
今は・・・ちょっと面倒。(汗)

それでも、まだまだ機械オンチになるつもりはありません!
歳をとっても、時代の進化は楽しんでいきたいと思っています。

ということで、
ハイテクおやじを目指して、これからも頑張っていきます。(笑)



ポチっ!としてもらえると励みになります。
昨日のことになりますが、セミナーに参加してきました。

起業家のコミュニティのセミナーで、
さまざまなテーマで月に1度くらいのペースで開催されています。

今回のテーマは、インターネットが地域に果たす役割に関するものでした。

企業がインターネットを使って営業をするのであれば、
特定の地域のお客様のみを対象とすると、全国対応と比べて反響はずっと少なくなるでしょうから
サービス、商品は全国対応のものが望ましいと私は考えていました。
しかし、今ではそうとも言い切れないと考えています。

全国対応にするべきだというのは、
従来通りのやり方をした場合の費用対効果の問題であって、
インターネットの利用者にも、少なからず地域に関するニーズがあると思うのです。

こんな経験はないですか?

地域の情報をインターネットで仕入れようとしたときに
巨大な全国区のサイトから地域へと絞込みをかけていくと情報は少なくなっていき、
自分の地域に割り振られた情報を見て・・・え?これだけ?と寂しくなるようなことが。

インターネットはすでに過当競争、供給過多などと聞いたりしますが、
まだまだチャンスはありそうです!



ポチっ!としてもらえると励みになります。
PCが不調。
というより、黄色信号から赤信号に変わる直前!
今日はそんな状態です。

作業中にシャットダウン。
しばらく電源入らず、PCを休ませ作業再開。
また、シャットダウン、PCを休ませ作業再開…。

以前から、危険な状態であることはお伝えしていますが
なぜ、修理に出さないかというと、
1週間も手放せないからです。
それに1週間で直るかどうか分かりませんし。

それで、先延ばし、先延ばしにしてきました。
壊れて動かなくなる日は近いかもしれません。
Xデーの前になんとかしなくちゃ!



ポチっ!としてもらえると励みになります。
私が勝手にビジネスの先生としている方がいます。

マーケティングコンサルタントをされている方なのですが、
ビジネス全般に関して色々と教えを頂いています。

今日、その先生にあるイベントでお会いできることになり、
いい機会なので、営業方法について相談に乗ってもらいました。

当初、聞こうとしていたのは市場調査などの営業の取り掛かり方についてだったのですが
話はそもそも何がやりたいのか?という方向へ。

そこで、改めて自分のやりたいこと、
何をしてお客様に喜んでもらいたいかを書き出しながら話をしていきました。

すると、ハッと気付いたのです。

自分のやりたいことと今やっていることにズレが生じてきていることを。
悩んだり、エネルギーを使うべき所が違うということを。

「自分で考えているだけでは同じところをグルグルまわってモヤモヤしてしまう。
人に話し、聞いてもらうことで、思考が整理されて見えてくるものがある。」

いいお話を聞きました。
本当にそうだと思います。

相手に話すのと同時に自分にも話を聞かせているのですね。
また、相手に意見してもらえることもあります。
それで、客観的に考えることが出来ます。

ブログにも似たような効果はあります。
自分で書きながら気付くことがありますから。

ブログは文章ではありますが、
書いているときは、話しかけている感覚に近いからかもしれません。

話が出来るのは、聞いてくれる方がいるからこそ!
貴重な時間を使って、話を聞いてくれている皆さんに感謝です!



ポチっ!としてもらえると励みになります。
北海道、札幌市。
夕方の5時だというのに、やけに明るいなぁ!
まるで昼間のよう、なんて思っていたのですが・・・
あとで夏至だと気付きました。

太陽は大好きで、
天気が良く、外が明るいと気持ちまで明るくなってきます。
なにか良いことありそうな?
そんな予感すらします。

しかし、あまり天気の良いが続くのも考えもので
全国的に少雨で水不足が問題になってきているようです。
何事もバランスが大事ということでしょうか。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
ミクシィの活用法について。
とりあえず、今回で一段落つけたいと思います。

最終回は、コミュニティについてです。

コミュニティはサークルのようなものです。
誰でも簡単に作ることができます。

入会は、設定で主催者の許可制にも出来ますが、
自由に入会できるところが多いと思います。

ミクシィをするなら、是非ともこのコミュニティを活用して欲しいです。

人はそれぞれ、いろんなニッチを持っているかと思います。
そのニッチにこのコミュニティが答えてくれるのではないでしょうか。

コミュニティ検索をすれば、自分と共通の興味や立場の人たちと簡単に出会えることが出来ます。

コミュニティでは、その話題でさまざまなコミュニケーションがとられますので、
興味ある分野の情報が入手できることが多いです。

知りたいことを質問することも出来ます。
コミュニティでは、その分野に詳しい方がいることが多いので、悩みもすぐに解決してしまうかもしれません。

また、芸能人や野球チーム○○のファンといったコミュニティも
ファンには面白いと思います。

好きなことの話をするのは盛り上がるものですし、
共通点がありますので気が合うことも多いでしょう。

今回、ビジネス的な活用方法にはあえて触れていませんが、
これだけ母体となる人数がミクシィにはいるわけですから
マーケティングであったり、なんかしらのビジネス活用は可能かと思います。

最後に。
まだの方、私とマイミクしませんか?(笑)



ポチっ!としてもらえると励みになります。
ミクシィの活用の仕方をご紹介するのに、
ミクシィとブログを比較することでミクシィで何が出来るかを考えて参りました。

しかし、このままのペースでいくと、かなり長期化してしまう予感。
ちょっと、意識してペースをあげていきます。

ミクシィの機能について、どんなものがあるかをざっと挙げると
日記
トップページのプロフィール
マイミクシィ
メッセージ
足あと
コミュニティー
その他、おすすめレビューなどいろいろあります。

これらの機能は全て、参加している人同士がコミュニケーションをとりやすいように工夫されたものだと私は思っています。

ミクシィの場合はTOPページはプロフィールになります。
生年月日や血液型など、その項目は多岐に渡りますが、記載は任意です。
フリーのスペースに生い立ちや自分の性格的なこと等、詳細なプロフィールを作ることも出来ます。

まず、自己紹介があり、
そして、マイミクシィ、略してマイミクです。(笑)

これは、メンバーのお気に入り登録のようなものですね。
マイミク登録をすると、登録した方が日記を更新したときに表示されるようになります。

ちょうど、ブログのRSSの機能に似ています。
この機能により、私のようにしばらく日記の更新が滞っていても
更新したときには、マイミク登録している方たちが日記を読みに来てくれるわけです。

また、マイミクでなくても、自分のページに来てくれた人は
「足あと」といって、訪問した記録が残ります。

この機能により、自分のところに誰が来てくれたかが分かりますし、
クリックひとつで、その人のページに行くことが出来ます。

また、マイミクは他の人からも見ることが出来ますので
友達の友達のところへ行くことも出来ます。

こうして、ミクシィでは人と人がつながっていくわけです。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
ミクシィの活用法を考えるこのシリーズ。

引き続き、ミクシィとブログの機能面の違いを挙げていきます。

レイアウトについて。
ブログはテンプレートを選択したり、自分で作り上げたりすることが出来るのに対し、
ミクシィは全員が同じレイアウトになります。
使っている方はご存知の通り、オレンジのアレだけです。(笑)

この点、ブログはやりがいがあります。
いまやテンプレートは、かなりの数が配布されていますし、カスタマイズも可能です。
色やレイアウト等、自分好みにデザイン出来ます。

ミクシィはというと、書いた日記をカテゴリーに分けることすら出来ません。
時系列になっているだけです。

このことから、ブログは文章だけではなく、見せ方や情報の整理の仕方によって
自分の表現したいことがより表現しやすい媒体だといえるかと思います。

デザインには個性のないミクシィではありますが、注目すべき点があります。
それは、誰もが同じデザインであることによる使いやすさや安心感です。

ミクシィは、同じデザインであるため、どこに何があるか分かるので迷わないのです。
そして、日記を読むのにも、基本的に同じサイズ、同じ書体のフォントなので、馴染みやすいかもしれません。

欲しい情報があって検索しているときや興味ある記事である等、
積極性がある場合はこういったことはあまり苦にはならないでしょう。
しかし、そうでもない場合は、ちょっとしたことが見る側に抵抗を感じさせてしまうのかもしれません。

レイアウト等、デザイン面での機能の違いを挙げてみました。
ここにもひとつ、ブログとミクシィの使い分けのヒントが隠されているように思いました。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
ミクシィを語るには、ブログと比較するのが分かりいいと思い、
ミクシィとブログを比較してみることにしました。

この2つ、似ているところもたくさんありますが、
違いもたくさんあるように思います。

機能的な違いから思いついたことを挙げていきます。

まず、始め方。
ブログは、誰でも、好きなときに開始できますね。

それに対してミクシィは、会員に招待してもらわなければ開始することが出来ません。
会員に招待状をもらい、会員登録して初めて利用できるようになります。
これはミクシィに限らず、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の特徴ですね。

この招待制は、インターネットの匿名性によるマナーの悪い人たちが入ってきにくいという
効果があるとされています。

現在、ミクシィの登録人数は800万人ほどでしょうか、
詳しい数字までは分かりませんが物凄いことになっていますので、
純粋に良識ある人たちの集まりとは言い切れないかもしれません。

それでも、マナーよくネットを楽しもうという雰囲気はありますし、友人のみに公開するような機能もありますので、その意味では安心感はあるかと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
なぜミクシィのことを書こうと思ったかというと
何をどうしたらいいのか分からない人が多いんじゃないかな?
と思ったからなんです。

といいますのも、
このブログでミクシィを紹介させてもらっていまして (右サイド参照)
ご希望される方には招待状をお送りしているのですが・・・

使い方や使い途がわからなければ
一応登録してみたものの、よく分からないからそれっきり・・・。
なんてことになりかねないなぁと思いまして。

使い方は分かる方でも、
しばらくやりこんだ後、飽きてしまったのか、
やめちゃったのかなぁ?っていう方々もお見かけします。

そこで、ミクシィ歴が長いわけでも、
うまく活用できているわけでもないこの私が語るのもどうかと思いますが
ミクシィの活用方法について、
これから考えながらお話していきたいなと思っています。

ブログの良さは、これまで何度か触れてきましたが
ブログとはまた違った良さがミクシィにはあると思うんですよね。

その辺りを考えながら、自分でも新しい発見が出来たらいいなと思います。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
最近続いていたアフィリエイトに関するシリーズ。

とりあえずは、今回、一冊の本をご紹介して
一区切りつけたいと思います。

アフィリエイトSEO対策テクニック アフィリエイトSEO対策テクニック
矢代 竜也 (2007/05/10)
翔泳社

この商品の詳細を見る


この本はアフィリエイトに限らず、
インターネットマーケティングの勉強にもなると思います。

そして、ブログやHPに関しても詳しくなれますし、
ヒントが得られると思います。

お時間、興味のある方は参考にしてみてくださいね。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
昨日と似たようなタイトルになってしまいました。(笑)

アクセスUPのための方法がひとつではないことはお話した通りで
出来ることは何でもやっていきたいものです。

しかし、士業者たるもの、やはりそこはコンテンツにこそ力を入れたい!
と思っています。

コンテンツ、つまり中身ですね。

中身が独自のもので、士業者ならではの情報を提供できれば
その情報を必要とされる方にアクセスしてもらえます。

例えば、私のこのブログでも
コンメンタールだとか職務上請求書などの用語がたまに登場しますけど
それらの言葉を検索して来て頂けることがあります。

少しでも、調べものをしている方のお役に立てたのかなと思うと
とても嬉しくなります。

もちろん、これらの単語に対して、技術的な施しは一切しておりません。
これらの言葉を扱うサイトが他に少ないためにSEOはあまり関係ないのです。
(今、グーグルで“コンメンタールとは”で検索したら20件中11位でした。20件しかないことが少々驚きです。)

日々感じたことを書いているブログですら、こういうことがあるわけですから、
専門的なサイトになれば、なおさら情報を求めて人は集まってくるのではないかと思います。

サイトはコンテンツの充実が基本。
そこに技術的なテコ入れを行うという形が良いのではないでしょうか。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
昨日の内容を受けまして
アフィリエイトで広告費を捻出するということをもう少し補足してみます。

そもそもアフィリエイトとは何かというと、企業の広告です。
ご存知の方も多いと思います。

自身のサイトに広告を載せて
その広告を見た訪問者が広告をクリックしたり、購入したりすると報酬がもらえるのです。

なぜ、そのアフィリエイトで自分の広告費が捻出できるのでしょうか?

まず、営業のためのサイトはアクセスがなければ意味がありませんよね。
そして、アクセスは多ければ多いほどいい。

もちろん、サイトの内容が良くなければ、契約や購入には至りませんが
アクセスは売れる前提となる条件になります。

アクセスをあげる方法として、SEOが有名ですが、その他にも方法はあります。
有料の広告を使うのです。

そして、見事アクセスを伸ばすことが出来れば、
自身のサイトのアフィリエイト広告をクリックしてくれる人も自然に増えていきますので
一定の収入が期待できます。

その収入はまた広告費に投入することで、さらなるアクセスUPが図れるわけです。

このカラクリを成功させるには工夫が必要そうです。
効果的な広告の出し方やアフィリエイトの選び方、使い方などポイントは多いと思います。

ブログでこうしたことを書きながら
いずれは、こういうサイトを作ってみたいなと改めて思いました。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
最近、シリーズ化といいますか、
次回に続くという形を取らせてもらってます。

これは、私にとって読むのにも書くのにも好きな形式です。

小説家というわけではありませんが、
続きが気になる文章が書けるようになりたいものです。

それでは、ちょっと遠回りをしてしまいましたが
アフィリエイトに興味がある理由の部分をお話したいと思います。

きっかけとなったのは先日お話したようにセミナーで聞いたことです。
それを自分で解釈して、
アフィリエイトにはこんな使い途があるのではないかと考えたのです。

士業者にとって知識は商品。
その売り方はいろいろ。書類作成だけではない。
アフィリエイトで広告費を捻出。本業の競争力を高める。

いかがでしょうか?
ちょっと短くまとめすぎてしまいましたので、よく分からないですよね。(汗)

次回、もう少し広げて突っ込んでみます。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
先日の続き、丸山学先生のセミナーについてです。

今回は無料の第一部だけにしておこうかな・・・。
そんな思いがチラつきました。

節約生活による金銭感覚から感じたことかと思いますが、
このときは、まだ生活と仕事でのお金の使い方の違いを区別できてなかったのです。

そして、情報を買うという経験がほとんどありませんでしたし、
自分に投資するという考えも持っていませんでした。

それでも最後は、このセミナーを受けてみたい、全部の話が聞きたい!
という思いが勝り、第一部・第二部ともに受講したのでした。
結局、受けて良かったですよ!

このことをきっかけにして、
自分に必要だと思った本は躊躇せずに買うようになりましたし、
セミナーも積極的に出席するようになりました。
(○万円もするような教材やセミナーには今でも躊躇してしまいますが。汗)

本にしても、セミナーにしても
受け取り手によって価値あるものにもないものにもなるんじゃないかなというのが
今ある実感です。

一部分だけでも役に立つことがあれば、士業者にとって、それは大きなことですし、
セミナーでは、出会いが待っているかもしれません。

まぁ、そんなわけでして
このセミナーは自分に投資するはじめの一歩となりました。
それで、内容の良さとはまた別に、思い入れがあるわけです。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
前回お話した、丸山学先生のセミナーについて。

このセミナーには思い入れがあります。

どんな思い入れがあるかというと、
まず、初めて受けた有料のセミナーであるということ。

形式としては、第1部、第2部と分かれていて、
第1部はなんと無料!
そして第2部は有料でした。
(金額的には東京で開催されるセミナーよりも低価格だと思います。)

セミナーのテーマは、士業のためのインターネットで顧客を獲得するノウハウというもので、
まさに、自分に打って付け!の内容です。

行政書士としてインターネットで集客するということに関して
第一人者ともいえる丸山先生。

そのノウハウは、まさに私が欲しい情報です。
そして、札幌に来て頂けることは滅多にないでしょう。

しかし、こともあろうに、私は躊躇してしまったのです。
セミナーにお金を払うということに。

あ、全然アフィリエイトの話になりませんでしたね。(汗)
とりあえず、次回に続きます。



ポチっ!としてもらえると励みになります。
突然ですが、アフィリエイトと聞いてどんなイメージを持たれますか?

私は、正直言ってあまりいいイメージはありません。

さりげないものは全然構わないのですが、
見たくもない広告を次々と見せられるときもあり、うざったい。
取り組む側としても
うまくいく人はほんの一握りで、たいていの人はうまくいかない。

そんなイメージです。
あくまで、個人的なイメージであり、先入観です。

今もなおアフィリエイトには消極的なままでいますが、
あるキッカケがあって、興味を持つようにはなりました。

それは、去年の12月に受けた、行政書士の丸山学先生のセミナーでのこと。
そこで、アフィリエイトについて簡単に触れられていたのです。

そのときから、頭のどこかで気にはなっていて
ただ、今やることではないな、ということで
ずっと後回しにしてきました。

このセミナーは、受けてから半年経ちますが
今でも思い入れがあります。

アフィリエイトとあわせて、その辺りのお話は次回に。



応援ありがとうございます!励みになっています。
昨日お伝えしたように、研修会に行って参りました。

実は昨日の晩あたりから喉に違和感を感じていまして、
今日の朝、起床したら、やっぱりという感じで発熱と頭痛。

体調的に、ちょっとばかり辛い研修となってしまいました。(汗)

研修の方ですが、
内容を一言でいうと、業務能力を担保するために基礎法学を学ぶ講座です。

私の選択したコースは全3日、6科目で、
残りは7月と9月に履修します。

本日の内容は、身分法(親族)、借地借家法でした。

民法に関しましては、行政書士試験の範囲そのものなので馴染み深かったですが、
離婚における養育費の算定方式など突っ込んだ内容でもありました。
講師の弁護士の先生、主催の行政書士会に感謝です。

これからも、勉強会や研修には積極的に参加していきます。



応援ありがとうございます!励みになっています。
私がブログを書いている理由。
改めて文章にしてみたいなぁと思ったので書いてみることにします。

ひとつは軌跡を記録したいということ。
記録を残すことでこれまでを振り返り、現在をみつめ、未来を考えることが出来ます。

しかし、それは日記でも出来ること。

では、なぜブログにするか?

それは、自分を知ってもらいたいということ、
そして、ブログを通じて多くの方と交流を持てるようになりたいと考えたから。

また、みなさんに読んで頂けることは更新の励みになります。

みなさんに読んで頂けるからこそ、
日記であれば3日と続かない私が、これだけ続けられているのではないかなぁと思っています。

さて、明日は楽しみにしていた行政書士会主催の研修の日。
みっちり勉強してきます。



応援ありがとうございます!励みになっています。
経営に関する講演会に行ってきました。

想像していたよりも大規模でして、
集まっていた人数は300名以上かと思います。

話の内容は、刺激的でした。

例を少しあげてみます。

人間関係について。
人はあなたを評価している。
出会いに感謝という言葉もあるが、出会いだけでは付き合いは続かない。
どんなにいい出会いがあろうとも、自分を磨いていなければ相手に切られてしまう!

決して、損得勘定で人付き合いはしたくはありませんし、
これを言葉通りに受け取ると少々寂しい感じもしますが、
自分を磨くという意味を考えると、納得です。

また、私がいつも思っていて共感できるお話もありました。

現在の自分は、過去の自分の産物であるということ。
そして、現在が未来を作っているということ。

だから、いくら現在がうまく行っているからといって、
気を抜いてはいけないのですね。



応援ありがとうございます!励みになっています。
懐かしの“システムがビジー状態です”画面を再現「ブルーバック9x」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000030-imp-sci

懐かしい。

MEまでは、本当に苦労しました。

XPになって、ブラウザが応答なしになることはあっても、
固って再起動ってことはほとんどなくなりました。

大きな進歩だと思います。

今、vistaが発売されてますけれど、とりあえず私が今PCでやっていることはXPで十分。
XPさまさまです。

便利になれてしまうと、
それまで苦労していたことを忘れてしまいがちですよね。

今があることを当たり前だと思わないようにしたいと思いました。



応援ありがとうございます。
励みになっています。
米・オハイオ州にオープンした「天地創造博物館」が大きな物議を醸しているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20070605/20070605-00000925-fnn-int.html

このニュース、ちょっと意外だなぁと思って
取り上げさせてもらいました。

アメリカといえば、映画などで比較的身近に感じていた国なのですが、
その実情は全然分かっていないのかもしれません。

ちょうど、日本人が外国からは
いまだに忍者や侍のイメージでみられたりするように・・・。

それにしても、ハイテク駆使の博物館の展示を見た子供は
もちろん事実だと思い込んでしまうでしょうね。

歴史を伝えゆくには客観性を保たないと。

かといって、事実だけの羅列では足りなく
解釈が必要であるとも思えますし、難しいですね。

私の学んだ歴史はどれだけ正しいのかな?
と、ちょっと頭をよぎってしまいました。



応援ありがとうございます。
励みになっています。
以前から気になっていた店、コーチャンフォーに初めて行って来ました。

この店は北海道にいくつかある巨大な複合店なのですが、
そのうちわけが面白い。

業種が4つあって、
その内訳は、本、ステーショナリー(文房具)、CD・DVD、ミスタードーナッツ。

その店舗面積はかなり広く、品揃えは充実していました。

書籍のコーナーには、ところどころに検索できる端末があり、
便利そうです。

私は、普段、本を買うときはアマゾンを利用しているのですが、
検索や品揃え、移動の手間など、とても便利なので
しばらく本屋さんから遠ざかっていました。

しかし、久しぶりに、売り場で気になった本を手にとって見てまわるのは、
実に楽しかったです。

実際に物を見てみることの良さを実感。
これは本に限ったことではないと思います。

ネットショッピングはこれからさらに普及していくでしょう。

しかし、いくら安くて便利になっていったとしても、
見て触れる楽しさがある限り、実店舗はなくならないんじゃないかと。
ふと、そんなことを思いました。



応援ありがとうございます!励みになっています。
私が今メインで取り組んでいるのは、遺言・相続に関する勉強です。

予想はしていたことですが、これがなかなか大変で、広いうえに深い。

この複雑な制度を、分かりやすく説明できるように
そして、スムーズな手続きをサポートできるよう、ガンガン勉強を進めていきたいと思っています。

さすが、専門家!と言って頂けるように極めたいですね。

進行度合いについては、またこのブログで報告していくつもりです。

それと、実は以前から作成中だった内容証明に関するHPがあり、
八割方完成したところで、そのままになっています。

HPの内容については、
必要とされる方にはお役に立てるのではないかなぁと密かに思っております。

進行が止まっているのはなぜかというと、
内容証明に関する業務に対して
どう取り組んでいくかが、なかなか定まらなかったからなんです。

やりたかったことがHP作成時から変化してきました。

イメージが具体的になってきた今、再び始動します。



応援ありがとうございます!励みになっています。
前回に引き続き、行政書士試験、試験中の解き方についてお話したいと思います。

前回は解く順序についてでしたが、
この順序を変える目的は、私の場合はなるべく落ち着いた心持ちで問題を解くため、
いわばプレッシャーからの解放でした。

今回は、問題を解くスピードをあげるということに焦点を当てたいと思います。

早く解けるようになることのメリットは大きいです。
早く解ければ、当然時間内に問題を解き終えることができますし、
さらに、余裕を持って見直すことができますのでケアレスミス等をチェックできます。

そして、それは気持ちの余裕にもつながります。
経験的に、時間が足りなくなるであろう、急がなくては!と思っていた時期は
プレッシャーも強く、緊張も大きかったです。

では、どうしたら早く解けるようになるのか?

それは、鍛錬である。

・・・ということは、みなさんご存知の通りだと思いますので、
もう少し具体的な話をしてみます。

まず、憲法の問題文。
やたら長文であるときがよくありますよね?

これは読まないようにします。

この長文は判例についての文章であることが多いので、
パッと見てキーワードを拾い、どの判例かを探るだけにします。
選択肢を見て必要がありそうな場合、時間が残った場合にのみ、戻って読み返します。
行政法についても、判例文については同様です。

そして、もうひとつ。

これは大きいですよ。
是非、実践して頂きたいです。

それは、答えが分かったら次の問に進むということです。
例えば、答えが肢1であれば、肢2以降は読まない。

当たり前のようで、これがなかなかできないのではないでしょうか。
肢1を見て正解だと思っても、よほど自信がない限り、いや自信があっても、
肢2以降をつい読んで確認したくなってしまいますよね。

しかし、それは確認作業です。
見直しは全問解き終えてからにしましょう。

そして、全問解き終わってからの見直しに優先順位をつけるため、
もう一度見ておきたい問には印をつけておくと便利です。

この方法のポイントは、自信を持てるだけの確かな知識をつけること。
知識が曖昧だと正解を選べても自信を持って次へ進めません。

結論としては、やはり鍛錬が必要ということになってしまいます。


応援ありがとうございます!励みになっています。
久々となります、行政書士試験勉強法。
間が空いてしまいましたが、打ち切りではありませんよ。

さて、今回は試験攻略のポイントのひとつ、
試験中の時間の使い方についてお話したいと思います。

これは、参考となる話はあっても、これが正解!というものはないように思います。

実戦練習をしながら時間の感覚を把握し、
解く順番やおおまかな配分等、自分のパターンをつかむのが1番だと思います。

ちなみに、私の順番は、記述式、民法からはじめ、
残りは頭から順番どおりです。

記述式は配点も高い分、プレッシャーも大きいです。
最初にしたのは、時間のあるうちに焦らずじっくり考え、推敲したいためです。

次に民法。
民法も事例問題など複雑な問題が多く、焦ってくると混乱して解きにくいので、
早い段階で手を着けます。

要するに、プレッシャーが強く、じっくり考えることが必要な問題は早めに解いて、
知識で解ける問題は後回しにするという方法を採りました。

問1から順番に解かなくてはいけないということはありませんから、
実戦練習を積みながら、自分にあった順番、そして時間配分をつかんでくださいね。

パターンさえできれば、時間のプレッシャーを軽減できると思いますよ!



クリックお願いします!
励みになっています。
「DoCoMo2.0」はわかりにくい?(Yahoo!ニュースより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000110-mai-bus_all

ちょっと前にCMで

そろそろ反撃していいですか?
どんな技を使うかはヒミツ。

みたいなことを言っていて、
気になっていました。

それで、気を引くような予告が終わり、
いざ、本編のようなものが始まっても…。
???
たくさん若者の出演者が出てきて
騒いでいるだけ?

なんのことかよく分からなかったのですが、
こういうことだったのですね。

ツーインワン。
光電話ではこういうサービスがあって利用していますけれど、
携帯電話ではどういう使い途があるのでしょうか。

ドコモ2・0は分かりにくいという話でしたが、
Web2・0も何が2・0なのか分かりにくいですし、
流用としては間違いではなかったのかもしれませんね。



応援ありがとうございます。
励みになっています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。