情熱の行政書士せきかわの挑戦

日常の出来事や感じたことを思うがままに綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日お話したように、そんな大学生活ではありましたが、ただ、学習塾講師のアルバイトについては、入学から卒業まで4年間全力で打ち込みました。


以前から塾講師に憧れていて、大学に入ったら塾講師をやるんだって決めていたのです。
塾では主任として講師陣の代表となり、授業構築の指揮等も行いました。
講師たちはそのほとんどが学生でしたが、アルバイトとはいえ自主的に勉強会を開催したり授業をよくしようと真剣そのものでした。


人に何かを伝える、分かってもらうということは想像以上に難しいことでした。
自分では伝えたつもりでも実際には伝わっていないことのなんて多いことか。
この塾講師の経験で得たものは自分にとって非常に大きいと思っています。


また、この仕事に打ち込む過程において自分に自信を持てるようになり、人に接することに慣れるようになりましたね。
一言で言い表すとすれば、自分の心の開き方が分かったとでもいいましょうか。


もしかしたら、そのヒントは生徒であった小中学生が与えてくれたのかもしれません。
勉強を教えるには、常に今教えたことを生徒が分かっているかどうかの確認作業が必要になります。
また、授業への集中を持続してもらうためにも生徒とのコミュニケーションは必須となります。
生徒の中には心を閉ざして大人しくしている子もいましたが、かつての自分と重ねて見え、気持ちが分かったせいかそのような子達とも通じ合えました。


講師達とも、大学はバラバラでしたが、同じ目標を持つ仲間として意気投合し、とても良い関係を築けました。
この仕事、この仲間たちに出会えて、今でも本当に良かったと思っています。
感謝、感謝です。

スポンサーサイト
高校卒業後、私は浪人生活を経て、獨協大学経済学部経営学科に入学しました。
経済、経営学部を志望した理由は将来、経営者になりたいとの思いからでした。

大学を選んだ理由は、PCに関する教育カリキュラムが充実していたからです。
PCの設置台数が多く、専用の教室もありインターネットを利用することが出来ました。

今では当たり前のことになっているかもしれませんが、当時では珍しかったと思います。
コンピューターに強い関心を持っていた私にはこれは魅力的でした。
(ただ、当時インターネットはまだ通信速度が大変遅く、重たかったのですが・・・。)

しかし、そんな志をもって入った大学ではありましたが、実際の学生生活はというと、学校よりもむしろアルバイトと野球サークルに一生懸命になっていました。汗
当時の自分には言ってあげたいことがたくさんあります・・・が、それも今となっては無理な話。
仕方ないですね。
高校に入った私は、今度はみんなと溶け込もうと意気込みました。
そしてクラスメートの誘いを受けるままに、野球部に入部したのです。


いきなりの硬式野球に不安はありましたが、もともと野球は好きだったのとあまり強い部ではなかったため、私でもなんとか練習についていくことができました。
少人数だったため、レギュラーにもなれました。
自転車で往復1時間ほどの通学と部活動のおかげでだいぶ体力もつきました。
今となってはいい思い出です。


苦しかったこと、頑張ったことはあとになってみれば、例外なく良い思い出になっています。


ただ、中学時代に比べ少しずつ友人も出来るようになったものの、相変わらず性格は内向的で、人と打ち解けるようになることは苦手なままでした。


ここで少し考えてみたいと思います。
内向的で人との交流が苦手であることは果たして性格のせいなのか?ということです。


なにが言いたいかというと、それってスキルの問題でもあるんじゃないかと思うんです。
生まれついて、または成長過程での性格の影響ももちろん大きいでしょう。
ただ、これは自分で克服したいと思えば、スキルを身につけることで克服できることなのだと今は思えます。


それは私が大学生活を送る中で自分自身を変えることが出来たからです。
いや、厳密に言えば変わったというより身についたのだと思います。


それでは、記憶をたどって、これまでを振り返ってみたいと思います。


小学生時代の私は目立ちたがり屋で学級委員を務めることもありました。
放課後は毎日のように同級生や近所の子達と外で遊んでいました。
活発な子供だったと思います。
楽しい日々を送り、自分で言うのも変ですが輝いていたように思います。


それが中学校に入ったあたりから妙に大人しく真面目で内向的な性格になっていきました。
なぜなのでしょう?
よく考えてみたのですが、理由は分かりませんでした。
それで友人はほとんど出来ず、同級生にはあまり相手にされていなかったと思うのですが、教師達からはやたら評判が良く可愛がられていました。(笑)
素直な優等生タイプの私は周りと相当なギャップがあったのだと思います。


当時、学校には俗に言うヤンキーがたくさんいて教師は手を焼いていました。
例えば、彼らが教室に吊り下げているストーブの煙突部分を叩いて落とすたびに先生はそれを拾い上げ、懸命に直していました。
それを見て彼らは大笑いしていました。
そして、ある日彼らは叩き落した煙突をジャンプして踏み潰してしまったのです。
こうなってしまっては先生も直せません。
それからはストーブは使えなくなり、教室のみんなが寒い思いをしました。
こういったエピソードは他にもまだまだたくさんあります。
私は彼らの気持ちを全く理解できず、分かり合おうとすることもしていませんでした。
ただ、距離を置くのみでした。
ちょっかいを出されたりもしましたが、やられたらやり返すのスタイルが幸いしたのかイジメにあうことはありませんでした。


人生はドラマだと思います。


今まで私は、自分のことを“ただなんとなく普通に過ごしてきた”としか考えていませんでした。


そして、自分はこんなんで終わるハズはない、いつかきっと人生が逆転するようなドラマチックな出来事を起こすに違いない・・・なんて妄想を抱いたりもしていました。


しかし、このブログを書くことを考え、あれこれ考えているうちに、思い出したのです。


すでに私にもこれまでさまざまなドラマがあったことを


すっかり忘れかけていたことがたくさんありました。


遠回りばかりして、決して、自慢できるような話ではないのですが・・・


それだけにお話するのはお恥ずかしい限りなのですが・・・


ちょっとだけ面白いかも?


そんな気もしています。


せっかく思い出したことですし、これから詳細プロフィールに代えて、まずはこちらの日記で私のこれまでを少しずつ紹介していこうと思っています。


このように、ブログが自分の軌跡を振り返る機会を与えてくれたことに私は感謝しています。


そして、過去と今との因果関係についても意識するようになりました。


例えば、私がいくら願ったところで、ある日突然プロ野球選手になれることはないということです。


それは未来についても同じ事で、自分に対して他人事のように、いつか何かを成し遂げてくれるんじゃないか?などと思っていても、思っているだけではそんなことは起きてはくれないということに気が付いたのです。


当たり前のこととお思いかもしれません。


けれど、あなたがもし、私と同じようにこれまでをただなんとなく過ごしてきたとお感じであるなら・・・


そして、ぼんやりと何かいいこと起きないかな?等お考えなら・・・


自分がいったいこれまでに何をし、どんなドラマがあったのか?を一緒に思い出し、そして現在、未来をどうしていきたいのか?を一緒に考えてもらえたら幸いです。




① QRコード対応の携帯電話でQRコードを撮って読み取ります。

DoCoMo    カメラを起動 → メニュー → バーコードリーダー
          または、メニュー → アクセサリー・ツール → バーコードリーダー
  
  au      EZアプリ →バーコードリーダー → バーコード読み込み
          または、メニュー → カメラ→バーコードリーダー

ソフトバンク  メインメニューまたはヤフーボタン → ツール画面(ユースフル画面)
         → バーコード


② QRコードの撮影や読み取りを行うとURLが表示されます。
   URLをクリックすると、サイトにアクセスできます。

2007.02.23 15:30 | その他 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はじめまして!せきかわと申します。


現在、北海道札幌市で行政書士事務所を開業しています。


自己紹介として、自分のこれまでの道のりをカテゴリー「行政書士になるまで」に綴っています。


失敗ばかりの遠回りな人生で、お恥ずかしい限りではありますが


良かったら読んでみてください。(かなり長いですけど^^;)


こんなではありますが


人生捨てたもんじゃない!って本気で思って人生楽しんでます。


記事は、日常のことやニュース等で感じたことなんかを中心に書いています。


また、行政書士試験の受験のときに得たノウハウについて


行政書士試験勉強法として書いています。(カテゴリーからご覧下さい)


行政書士受験生や受験を考えておられる方は、良かったら参考にして下さいね。


コメント、トラックバック、リンクは大歓迎です。


基本的に、頂いたコメント全てにお返事をさせて頂いております。


ブログを通じての出会いにも期待大です。


それではよろしくお願い致します!
2007.02.23 00:16 | 日記・雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。